少しずつ変えられる

寄稿者(鹿児島教会員Y・H)


 今年5月30日バプテスマを受けさせていただいてから早5ヶ月がすぎました。

 家庭集会、聖書入門クラスと学んでおりますが、聖書の奥深さに頭を悩ませております。讃美歌を歌ったり、お祈りをする毎日を過ごしている中、心の変化に気付いた事を話させていただきます。


 それは嫌な出来事があったりした時「何故私だけが」「どうして私なの」の疑問ばかり。その度他人のせいにする事も度々。でも信仰を持つようになってからは日常の出来事全部が神様からの賜物として受け取れるようになり、いやそう思うように努力してると云った方が良いかも知れません。


 どちらにしても今は心が平安に満たされ、素直な気持ちで毎日を送っています。神様、教会に携わる皆様、この素晴らしい場所を与えて下さった事を心より感謝感謝ばかりです。


いつも喜んでいなさい、絶えず祈りなさい、どんな事にも感謝しなさい。(テサロニケ5:16〜18)